格安SIMを半年使ってみた感想

格安SIMに乗り換えてから約半年になりましたので使い勝手や所感を紹介したいと思います。

【使っている格安SIM】
現在使っているのはmineoのSIMです。
デュアルプラン(通話付き)で通信容量は3Gのプランにしています。

【普段の使い方】
外出時はGoogle mapやネットでの調べ物、SNSが主な用途です。
自宅にはwifi環境がありますのでアプリのアップデートやたまに動画を見る場合は自宅で済ませています。

【使い勝手】
キャリアから格安SIMの乗り換えて困ったことは今のところありません。
使い勝手が変わった点といえば、通信量に3Gの制限があるので普段は通信速度制限をかけるmineoスイッチをONにしています。
mineoスイッチをONにしておくと通信速度は遅くなりますが通信量はカウントされません。
通信速度制限中は若干遅く感じますが、SNSやちょっとしたネットの調べ物であれば問題ありません。
Google mapはさすがに無理なので、使用時のみ制限を解除しています。
mineoスイッチについてはアプリで管理できますので、ON/OFFは簡単に行うことができます。

【通信速度】
正午あたりの昼休み時間は通信速度が遅くなるとの噂ですが、常に通信速度制限をかけているため体感したことがありません。

【通信容量】
通信速度制限を普段からかけているので3Gを越す月はありません。
それどころか1Gも使っていません。

【所感まとめ】
特に問題なく使えており料金も安く満足しています。
私のようなライトユーザーであれば、格安SIMは最適だと思います。
外出先で動画を見たり、Google mapをカーナビ代わりに長時間使用する方はキャリアや容量の大きいプランにする必要があると思いますので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA